研究会について

組織・役員

代表世話人 浅井 友詞 日本福祉大学健康科学部 ― 教授
副代表世話人 阿部 靖 日本リハビリテーション専門学校 ― 副学科長
森本 浩之 水谷病院 リハビリテーション科 ― 課長
世話人 角田 玲子 目白大学保健医療学部 ― 教授
目白大学耳科学研究所クリニック ― 医長
蒲谷 嘉代子 名古屋市立大学耳鼻咽喉科 ― 助教
監査 蒲谷 嘉代子
角田 玲子
顧問 中山 明峰 名古屋市立大学耳鼻咽喉科 ― 准教授
名古屋市立大学病院睡眠医療センター ― センター長
伏木 宏彰 目白大学保健医療医学学部 ― 教授
目白大学耳科学研究所クリニック ― 院長

会則

第1条 ― 名称
 この会は、日本前庭リハビリテーション研究会(以下、本会)と称する。

第2条 ― 目的
 本会は平衡機能に関する知識を広め、前庭障害やめまい症状、姿勢制御に対するリハビリテーションの啓蒙と研究活動に関する発展に貢献すること。

第3条 ― 事業
 前条の目的の為に本会の主催、あるいは他団体との共催により以下の事業を行う。
 (1)研究会の開催
  1.研究会は、年1回開催する定期研究会と不定期に開催する研究会を含む。
  2.研究会は、教育研修講演、実技講習会などを含む。

第4条 ― 会員
 本会の会員は、正社員、団体会員からなり、以下の条件を満たすものとする。
 (1)正会員とは、理学療法士を中心に作業療法士、言語聴覚士、看護師、臨床検査技師、臨床心理士、医師などとする。
 (2)団体会員とは、医学や医療あるいは介護や福祉に関連する業務を担う施設や団体であること。
 (3)所定の年会費を納入すること。

第5条 ― 年会費
 正会員の会費は、定期研修会参加費を年会費にあてる。

第6条 ― 入会および退会
 (1)入会は、入会届けを事務局に届け出、年会費納入をもって本会会員となる。

第7条 ― 世話人
 (1)本会に若干名の世話人をおく。
 (2)世話人細則
  1.世話人全員からなる世話人会を構成し、本会の運営にあたる。
  2.世話人の中から互選により代表世話人を定める。
  3.代表世話人は世話人会を主催するものとする。
  4.新たな世話人の選出は、世話人会にて推挙され決定する。
  5.世話人会で本会の事務局設置を定める。

第8条 ― 顧問
 (1)本会に顧問をおく。
 (2)顧問は本会運営に貢献する人とし、世話人で推挙され決定する。

第9条 ― 運営
 (1)会計
  1.事務局設置施設に所属する世話人は本会の会計を兼務する。
  2.毎年1回会計報告を行う。
 (2)運営上の必須事項
   この会則に定めるもの以外で必要な事項は会員の総意を尊重して世話人で決定し、会員に周知するものとする。
 (3)事務局
   本会の事務局は名古屋市立大学(睡眠医療センター)内に置く。

第10条 ― 会則の変更
   会則の変更は世話人で決定し、会員に周知するものとする。


付則 ― 本会則は平成29年4月1日より発行するものとする。

研究会事務局:
名古屋市立大学(睡眠医療センター)


研修会事務局:
水谷病院
〒456-0002
愛知県名古屋市熱田区金山町1-4-3


お問い合わせフォーム

▲PAGE TOP